menu

ユニセフ(国際連合児童基金)は、第2次世界大戦によって厳しい生活をしいられていた子どもたちへ 緊急支援を行うために、1946年に創設されました。 現在は、すべての子どもの命と権利を守るため、最も支援の届きにくい子どもたちを最優先に、190の国と 地域で活動しています。

岐阜県ユニセフ協会は、公益財団法人日本ユニセフ協会と協力協定を結ぶ県内唯一の団体として、ユニセフの広報・募金・学習支援などを行っています。

日本ユニセフ協会は新型コロナウイルス緊急募金を受付ています。

ユニセフは、新型コロナウイルス感染から最も弱い立場の子どもたちを守るために、世界で連携した行動をとるよう呼びかけています。

ユニセフは、支援を必要としている人々にできる限り早く届くよう、あらゆる努力をしています。

日本ユニセフ協会HP 新型コロナウイルス緊急募金

お寄せいただいたご寄付は、医療体制が脆弱な途上国で命の危険に晒されている子どもたちを最優先に支援します。

本緊急募金を通じてお寄せいただいたご寄付は、日本を含む先進国は支援対象といたしません。

お知らせ

〒509-0197
岐阜県各務原市鵜沼各務原町1-4-1
生活協同組合コープぎふ1階

TEL:058-379-1781
FAX:058-379-1782
E-mail:gifuken@unicef-gifu.jp

業務時間
(平日)月曜日~金曜日(水曜日休み)
午前10:00~午後4:00

人道支援緊急募金