ようこそ岐阜県ユニセフ協会へ!!

ユニセフ(UNICEF:国際連合児童基金)は、世界中の子どもたちの命と健康を守るために活動する国連機関です。
世界のどこに生まれても、持って生まれた可能性を十分に伸ばして成長できるように…
ユニセフは「子ども最優先」を掲げて、 支援活動を続けています。
現在190の国と地域で(※ユニセフ国内委員会(ユニセフ協会)が活動する34の国と地域を含みます。)
多くのパートナーと協力し、その理念を様々な形で具体的な行動に移しています。
特に、最も困難な立場にある子どもたちへの支援に重点を置きながら
世界中のあらゆる場所で、すべての子どもたちのために活動しています。
ユニセフの活動資金は、すべて個人や企業・団体からの募金や 各国政府からの任意拠出金で支えられています。


岐阜市多文化交流フェスティアバル
「誰一人取り残さずに
世界の子どもを死から守る」
(講演会は終了しました。)



ユニセフ講演会の様子
2017年5月6日
みんなの森 ぎふメディアコスモス

  2017 ユニセフ子どもの広場
JR岐阜駅北口「信長ゆめ広場」にて
開催予定!

2017年11月11日(土)
楽しい企画がいっぱい お楽しみに
ミニSL乗車・バンド演奏
フラダンス・バルーンアート・工作など


ボランティア大募集!



2016ユニセフこどもの広場2016
   

岐阜県ユニセフ協会は
日本ユニセフ協会発行の各種資料を
取り揃えています。

ご あ ん な い

■岐阜県ユニセフ協会主催企画のご案内

 ●
2017年7月31日(月)「夏休み子どもの広場」

  会場:ぎふハートフルスクエアーG/研修室30 (岐阜駅構内2階))
  参加者募集!
 2017年5月1日(月)~5月8日(月) 終了しました。
  「2017 ユニセフパネル展&支援物資の展示」

  
会場:みんなの森 ぎふメディアコスモス/みんなのギャラリ―
 2017年5月6日(土)13:30~15:00 
終了しました。
  「2017 ユニセフ講演会」 講師:安田直史 氏
 
 『誰一人とり残さずに世界の子どもを死から守る』
 
■岐阜県ユニセフ協会のイベントや学習会のご案内は事務局ニュースにてお知らせしています。
  ⇒事務局ニュースはコチラからご覧ください。 

■岐阜県ユニセフ協会はユニセフ視聴覚ライブラリーの貸し出し機関となっています。

 詳しくは(公財)日本ユニセフ協会のユニセフ視聴覚ライブラリーの利用方法をご覧ください。
  ⇒利用方法についてはコチラをご覧ください。 ⇒全国の貸出機関はコチラから
  ⇒視聴覚ライブラリーDVD・ビデオ一覧 ⇒パネルリストはコチラから 

 ユニセフパネルの貸出しはリストの他にもあります。
 「ユニセフによる戦後日本の子どもたちへの支援」や「アグネス・チャン日本ユニセフ協会大使の視察記録」など
 お問い合わせお申込先:岐阜県ユニセフ協会(TEL 058-379-1781 ・ Fax 058-379-1782)までご連絡下さい。

■岐阜県ユニセフ協会は地域や学校へのユニセフ出前学習・出前授業の講師を承っています。
 お問合せ・お申し込みは岐阜県ユニセフ協会へご連絡下さい。
  ⇒学習協力依頼票はコチラをご覧ください。

お知らせ

岐阜県ユニセフ協会ボランティア募集のご案内
 
2017新春ボランティア講座は終了しました。
 ボランティア登録ご希望の方は随時受け付けています。
 岐阜県ユニセフ協会(058-379-1781)までご連絡下さい。


〇岐阜県ユニセフ協会設立5周年記念式典は終了いたしました。
  
⇒ユニセフ子どもの広場2016」「記念式典・記念講演会」の様子はコチラをご覧ください。

〇岐阜県ユニセフ協会はインド女子教育指定募金を取り扱っています。
 
 
みなさまのご支援ありがとうございました。
 インド指定募金は2016年12月をもって終了しました。